京都総合法律事務所京都総合法律事務所京都弁護士会所属・京都市役所前駅16番出口より徒歩3分

075-256-2560
電話受付 平日:9時~18時
line

新着情報

<No.7> 事務所報2003年度

弁護士より 我が事務所の受付には、「日本書史」で毎日出版文化賞を受賞された石川九楊氏作「国有道即順命、無道即衡命」の書額が掲げられています。晏子が、斉の時代に、「国に正しい道が行われているときにはすなおに命令の通りにし、正しい道が行われていないときには命令を検討し正しい標準に合わせて行うべきことを行うようにした」という、「史記管晏列伝」からとられた言葉です。これは、昭和51年1月事務所発足時に、 続きを読む >>

<No.6> 事務所報2002年度

法律に関する問題は、早めに専門家へ相談する事が大切です。弁護士への相談を躊躇しているうちに、深刻なトラブルに発展する可能性があるからです。どんな事でも、お気軽にご相談ください。       法律相談では、相談にこられる方に分かりやすく、丁寧な説明を心がけています。弁護士の仕事に関する事や費用の件など、分かりにくいことがあれば何で 続きを読む >>

<No.5> 事務所報2001年度

弁護士より 昨年下半期は、(株)ナガサキヤの会社更生事件に忙殺され、最後は、残念にも再建の見通しがたたず、 破綻処理となり、ぐっと疲れが出てしまいました。 ただ、忙中にも「朗読者」を読んだり、「シャモニーのリンダ」を聞いたりなどすることは出来ました。 本年も、忙中に閑を積極的に求め、リフレッシュしながら、仕事を進めていきたく考えています。       続きを読む >>

<No.4> 事務所報2000年度

花の便りもしきりのこのごろ、皆様はお元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。また日頃のご厚情に対し深く感謝申し上げます。 さて、新年度は三浦正毅弁護士が、京都弁護士会の会長を務めさせていただくこととなりました。 また、当事務局では、新人として伊山正和弁護士を迎え入れることになりました。 三浦弁護士は、司法改革が急務とされているなか、京都弁護士会の舵取りという大役に取り組むこととなり、今後1年は 続きを読む >>

<No.3> 事務所報1999年度

弁護士より 事務所設立後2度目の移転をしました。今度は、河原町二条南西角のテナントビルで、裁判所には、京都らしい古くて落ち着いた 店舗の並ぶ寺町通りを行き来することとなり、窓からは大文字山をはじめ、東山、北山の山々が望める落ち着いて執務できるところです。 快適な仕事場で、快適に仕事をしたく念じています。   河原町二条ビルという新しい器に入ったのを機に、仕事のやり方 続きを読む >>

<No.2> 事務所報1998年度

弁護士より 昨年4月ポロロッカ京都厚生会の会社更生手続きが終了しましたが、9月ロンシャンの 更生申し立てがあり、保全管理人に就任し、現在、早期の手続き開始に向けて奮闘中です。 3月には、手術も受けましたが、浜松労災病院の懇切な治療を受け1か月後には無事社会復帰できました。 多事の年でしたが、本年も精励いたします。 今回の写真の背景は京都御苑で、京都御所建礼門から北山へと拡がっていま 続きを読む >>

<No.1> 事務所報1997年度

弁護士より 「丸太町の動物園」--これが我が事務所の通称名だそうである。 確かに、弁護士と事務局員も一人一人仕事のやり方は勿論のこと、ライフスタイルもそれぞれに違っている。 強いて言えば元気の良さがとりえであろうか。それぞれに強い個性を持った士同志が個性をぶつけ合い、良き は見習い、悪しきは注意し、多士が済々たる「総合」事務所をめざしたい。 弁護士30年、事務所開設2 続きを読む >>

1 8 9 10 法律相談のご予約はお電話で

法律相談のご予約

就業規則チェック

コンテンツメニュー

アクセス

事務所外観

京都総合法律事務所

〒604-0924
京都市中京区河原町二条南西角河原町二条ビル5階

アクセスはこちら

対応エリア

京都、大阪府全域

京都府京都市、京都府福知山市、京都府舞鶴市、京都府綾部市、京都府宇治市、京都府宮津市、 京都府亀岡市、京都府城陽市、京都府向日市、京都府長岡京市、京都府八幡市、京都府京田辺市、京都府京丹後市、京都府南丹市、京都府木津川市、京都府大山崎町、京都府久御山町、京都府井手町、京都府宇治田原町、京都府笠置町、京都府和束町、京都府精華町、京都府山城村、京都府京丹波町、京都府伊根町、京都府与謝野町

メルマガ登録 セミナー案内 お問い合わせ
メルマガ登録 セミナー案内 お問い合わせ