京都総合法律事務所京都総合法律事務所京都弁護士会所属・京都市役所前駅16番出口より徒歩3分

075-256-2560
電話受付 平日:9時~18時

新着情報

【経営者様のための連続セミナー(パワハラ防止対策法)】1月23日(木)開催のご案内

当事務所では、関西の経営者様を対象に「パワハラ防止対策法制化」をテーマにしたセミナーを開催いたします。 2020年4月に予定されているパワハラ防止対策法制化につき、当事務所の弁護士が法改正に備える対応策を解説させていただきます。中小企業においても対策が待ったなしの状況となりますので、経営者の方はこの機会に是非お越しください。   日時 1月23日(木)16時~18時(15 続きを読む >>

【経営者様のための特別セミナー(事業承継・相続税対策)】12月5日(木)開催のご案内

当事務所では、関西の経営者様を対象に「事業承継・相続対策徹底攻略セミナー」を開催いたします。 「相続対策」「納税猶予」「認知症予防」という3つのテーマにつき、当事務所の弁護士および税理士、アロマセラピストが健全な事業活動を推進するうえで重要な取り組みを解説させていただきます。事業承継、相続をご検討されている経営者の方はこの機会に是非お越しください。   日時 12月5日( 続きを読む >>

【解決事例】従業員による横領

【解決事例】 従業員が行った横領行為に関する損害賠償請求   【ご相談のケース】 集金担当の従業員が顧客から預かったお金を横領したため,懲戒解雇しました。 その際,元従業員は「横領したお金はきちんと返します」と約束してくれました。 しかし,その後,何度電話しても,会社からの電話には出ませんし,自宅に訪問しても会うことができませんでした。 横領した 続きを読む >>

【解決事例】未払いの請負代金を回収した事例

相談内容 当社は,元請業者から電気工事を請け負いました。電気工事が7割程度終了した段階で,現場で保管していた工事材料が盗難に遭いました。元請業者による現場のセキュリティ対策が杜撰であったことによるものです。また,元請業者は,請負契約上,材料の保管責任が下請業者である当社にあると主張し,材料の盗難について当社が損害賠償責任を負うとして下請工事代金を支払ってくれません。   解決内 続きを読む >>

【解決事例】管理費等の滞納者に対する弁護士費用の請求

【解決事例】 分譲マンションにおける管理費等の滞納者に対して,未払管理費等の他に弁護士費用の支払いも認められた事例   【ご相談のケース】 区分所有者が管理費及び修繕積立金(以下「管理費等」といいます。)を滞納しており,管理組合として支払いの督促などは行っているが,回収には至っていない。 未払管理費等を回収したいが,回収にかかる弁護士費用の点が心配です。 続きを読む >>

【宿泊業経営者様のための特別セミナー】11月28日(木)開催のご案内

当事務所では、関西の宿泊業者様を対象に「宿泊業が抱える三大トラブル対応セミナ―」を開催いたします。 「クレーム対応」「債権回収」「外国人雇用」という3つのテーマにつき、当事務所の弁護士が健全な事業活動を推進するうえで重要な取り組みを解説させていただきます。宿泊業を経営されている方はこの機会に是非お越しください。 日時 11月28日(木)16時~18時30分(15時30分より受付開始) 会場 続きを読む >>

【企業経営者様のためのシリーズ勉強会】「著作権研修」(2019年10月17日)「知財契約における問題と対応実務」(2019年11月14日)

当事務所では企業経営者様を対象にした「シリーズ勉強会」を定期的に開催しております。今回は、「著作権研修」について、利用許諾契約、制作・開発委託契約、著作権譲渡契約のポイントと、「知財契約における問題と対応実務」の契約における主な知的財産規定の方法と目的別契約事例、契約後のトラブル対応について共有させていただきたいと思います。実際に直面しておられるお悩みなどもお寄せいただくディスカッションも 続きを読む >>

ニュースレター2019年 7月号配信のお知らせ

●弁護士コラム パワハラ防止義務 弁護士 拾井 美香 ●弁護士コラム 誰のための養育費 弁護士 髙田 沙織 ●弁護士コラム 終活における遺言書の作成(第3回)弁護士 河合 亮 ●弁護士コラム 自転車事故の特徴と注意点(後編)弁護士 船岡 亮太 2019.07.18 NewsLetter vol.5 続きを読む >>

【外国人労働問題に詳しい弁護士によるセミナー】外国人労働者雇用における留意点 開催いたしました(2019年5月23日)

2019年5月23日,当事務所の伊山正和弁護士が,外国人労働者雇用における留意点について解説するセミナーを開催いたしました。 入管法改正により,外国人労働者の本格的な受け入れが解禁となりました。この新しい制度は,どのような内容のものであるのか,特に「特定技能」という新しい在留資格,「登録支援機関」や「受入機関」の法律上の位置づけや役割について簡潔に解説の上,外国人を労働力として活用す 続きを読む >>

【京都・滋賀の社会保険労務士様対象シリーズ労務問題勉強会】「休職・復職」(2019年8月20日)「重要判例研究2019」(2019年11月20日)

当事務所では京都・滋賀の士業の皆様を対象にした「労働問題勉強会」を定期的に開催しております。今回は、多くの社会保険労務士様よりご要望を頂戴していた「休職・復職」問題と労務上問題となりやすい「重要判例」の総まとめをテーマに、就業規則の定め方や運用方法などについて、企業側の立場として、絶対に落とせないポイントを共有させていただきたいと思います。実際に直面しておられるお悩みなどもお寄せいただくデ 続きを読む >>

1 2 3 8 法律相談のご予約はお電話で

法律相談のご予約

コンテンツメニュー

アクセス

事務所外観

京都総合法律事務所

〒604-0924
京都市中京区河原町二条南西角河原町二条ビル5階

アクセスはこちら