電話受付 平日:9時~18時

債権回収の知識

「取引先からの入金が滞っている」
「電話や直接訪問して働きかけをしても、支払いに応じてもらえない」
「債務者へのアプローチ方法がわからず、話し合いにすら応じてもらえていない」

企業活動においては、売掛金や請負代金の未回収や入金遅れといったトラブルが日常的に発生しています。債権回収のため、電話や直接訪問して支払いを求めても応じてもらえなかったり、話し合いにすら応じてもらえないなど、回収が困難なケースは多く存在します。

債権回収が困難なケースとして、大きく分けて以下の3つのケースが考えられます。

①債務者の支払能力が欠如している場合
②債務者に悪意があって、意図的に支払わない場合
③商品の欠陥、施工の不具合など、債権者側に瑕疵がある場合

当事務所では、債務者の財務状況を可能な限り調査をした上で、債権回収の可否や支払いに応じてもらうためのポイントなどをアドバイスさせていただきます。債権回収は専門的なノウハウを要する分野であり、弁護士に相談することにより、より早期かつ確実に債権を回収できる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

法律相談のご予約はお電話で

法律相談のご予約

コンテンツメニュー

アクセス

事務所外観

京都総合法律事務所

〒604-0924
京都市中京区河原町二条南西角
河原町二条ビル5階

アクセスはこちら